スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名も無き 歳月を 重ねて

あけましておめでとうござます。

なんか・・・こんな 年頭のあいさつが 気恥ずかしい様な・・・

歳のせいでしょうか?



そんな 時間を開けての ご挨拶となりました。

昨年は 皆様の 訪問やコメントに 励まされ 癒され 力を頂き

感謝の 気持ちで いっぱいです。

本年も 宜しくお願いいたします。


かじかむ手を こすりながら ・・今年も お飾りを 

P1040590_convert_20130104165747.jpg

我が家では 元々 鏡餅は 無くて この さんぼう飾りと 神棚・仏壇に 小さな 二段重ねの御餅を

供えていました。

今も さんぼう飾りと 吊りみかんだけは 毎年欠かしません。


羽子板は 私の小さい時のものです。

結納の 水引細工を 飾るのは 自分流。

おめでたい物なので お正月に 飾って 楽しんで良いそうです。

P1040589_convert_20130104165819.jpg
 
子どものころは 6時半に起きて 家族一同 床の間に揃い 家長のおじいさんから  

取り分けてもらった おさんぼうの  じゃじゃ豆 干し柿 勝栗 ごまめを 

熱~いお番茶と 共に 頂く・・・新年の 冷たく引き締まった空気の中で

ふうふうしながら頂いた お番茶の香りは 格別のものでした。

「おみ祝い」と 呼んでいました。

その後 お雑煮・・となる訳です。

じゃじゃ豆とは 黒豆を柔らかく茹でて 片栗粉で 丸く固めたものです。

最近は 勝栗の代りに 甘栗を・・・こちらの方が 美味しいので・・ははは。

結納の 水引飾りを あしらって 楽しんでいるのも 自分流。



吊りみかん
P1040593_convert_20130104165936.jpg

今年は フクラシの木に 実が付いてなくて 枝も貧弱・・

みかんを 吊したら ぽっきり折れそうなので

思いついて 小さい葉付きみかんを 吊るしました。


お正月に 家族で遊んだ 「ハルマ」
P1040605_convert_20130104171445.jpg

「ダイヤモンドゲーム」とか 「ハルマ」とか 呼んでいました。
P1040580_convert_20130104165638.jpg


なつかしい羽子板だけど 私たちの頃は バトミントンが 流行していました。
P1040575_convert_20130104165600.jpg

懐かし 不思議 チョト恐い 古民隠れ家いらっしゃい


ランキングに参加しています。 お帰りの際には ポチッ押して下さいね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

こちらも 宜しければ

ランキング参加中!

 





スポンサーサイト
プロフィール

つきあかり

Author:つきあかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。