スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想の夏・・・2013年 覚書

此処から始まった 葡萄棚・・・
P5300244_convert_20130628225257.jpg

P6220253_convert_20130628225059.jpg

その後

porikabudou_convert_20130910103234.jpg
通り土間の中まで 枝葉を 伸ばし
budoufusa_convert_20130916170023.jpg
ぽつり ぽつりと 色付き

度重なる 大雨にも 負けず 11房を  収穫!

色付きは 良くないけれど 葡萄のお味。

丁度良い 甘さ。


hosibudoumomo_convert_20130910103200.jpg
おとーさんが 干し葡萄を 作るんですって!

家の おとーさん そりゃもう 干し葡萄が 好きで好きで・・・



干し葡萄を 腹一杯食べるのが 幼い頃の 夢だったそう(笑)


干し終わったら(笑)お知らせ!


二つの黄金桃は・・干してるわけでは 有りませぬ オホホ 念のため!



此の夏の 桃の 結果は・・・・・


(早生の 白鳳) 

大きくて 甘く 出来上々!

ただ 昨年 枝に 虫が入り 半分を 切り落とすことになり

収穫量は 減少。


 (白桃 黄金桃)

虫にやられた物多し。


私は 黄金桃が お気に入り。

お父さん 「来年は 薬をしようか・・・・」って

無農薬で 頑張ってきたが・・・


桃と比べりゃ 葡萄の方が 簡単な様な・・・





お盆 


無縁仏の 花立

muennbotokesimo_convert_20130916164534.jpg
お解りですか? 家の前の 竹の 花立

我が町並みでは お盆に こうして 無縁仏の霊を 慰めるのです。

各家の前に 立てます。



迎え火 

mukaebiiemae_convert_20130916164419.jpg

家の前で 鉦を叩き 迎え火を 13日 14日 15日の 毎夜

15日は 藁で作った船に 供え物を 乗せて 川に 

流していましたが・・・ずいぶん 昔の事です。 

川に流さず 川原で 焼くようになり・・・・

その後 最近では そのまま ゴミ回収に・・・

環境に 配慮した結果です。

迎え火も めっきり 淋しくなりました。


9月4日 洪水

kouzuidoteni_convert_20130916215443.jpg
今年一番の 増水
これでも 水位は 土手から 70センチ位
まだ 余裕です。


kouzuiisekimiti_convert_20130916215548.jpg
kuzuiiseki_convert_20130916215647.jpg
少し上の イセキの様子

雨は次第に 小降りになり 

この位の 増水は 年に 数度有ります。


kawakouzuiato_convert_20130916164913.jpg
見えますか? 運ばれてきた 砂の縞模様


kouzuiatoiseki_convert_20130916215809.jpg
イセキも 普段の姿に




kayautiwabinn_convert_20130909210805.jpg


omotetetubinn_convert_20130909210854.jpg

omotezenntai_convert_20130909210959.jpg

 
懐かし 不思議 チョト恐い 古民隠れ家いらっしゃい

ランキングに参加しています。 お帰りの際には ポチッ押して下さいね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

こちらも 宜しければ

ランキング参加中!


 
スポンサーサイト
プロフィール

つきあかり

Author:つきあかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。