FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「けん地」 つきあかりの町より 月田の民話 No.3

星山 標高1060メートルです。

我が町は 185メートルだそうですが 定かではありません。

昔 中学生の頃 神庭の滝の滝つぼのそばの 狭くて急な道から 登りました。


ふもとには 分校があり 雪深い時分に 通っていた先生が 滝つぼに転落して 亡くなったという話も


聞いております。今では 道も整備されましたが 家の多くは 山を下りたそうです。

今週寒波が来るそうですが 大雪にならないことを 願っています。

IMGP4460_convert_20120122171108.jpg

IMGP4456_convert_20120122230824.jpg

今回も 民話を 記録したいと思います
前回の「庄屋さんの ごちそう」で登場した 九助さんが またまた 知恵を絞ります。
 
今も伝わる月田の民話 「けん地」

IMGP4522_convert_20120121154340_convert_20120122232410.jpg
IMGP4523_convert_20120122232857.jpg


IMGP4524_convert_20120122233052.jpg

IMGP4525_convert_20120122233252.jpg

IMGP4526_convert_20120122233722.jpg

IMGP4527_convert_20120123002338.jpg

IMGP4528_convert_20120123002819.jpg

IMGP4529_convert_20120123003233.jpg
IMGP4530_convert_20120123003526.jpg

IMGP4531_convert_20120123003855.jpg

IMGP4532_convert_20120123004146.jpg

IMGP4533_convert_20120123132334.jpg

IMGP4534_convert_20120123132907.jpg

IMGP4535_convert_20120123133305.jpg

IMGP4536_convert_20120123133622.jpg

IMGP4537_convert_20120123135026.jpg

IMGP4538_convert_20120123135344.jpg

IMGP4539_convert_20120123135738.jpg

IMGP4540_convert_20120123140138.jpg

何時もながら 読み辛い所を 最後までお読み下さり ありがとうございました。



照らし続けて

IMGP0788_convert_20120123152330.jpg

小さなあかりの下に 家族の団らんがありました。
食卓を囲んだり 縫い物をする おばあちゃんのそばで
本を読んだり お茶をな飲んだり 
つつましくも あたたかい オレンジのあかり
今も 照らし続けています。(2011年8月より再掲)(版画による凧の原画 夫のおじさんの作品です)


月田の民話「池の段ぎつねと兆民先生」が優勝しました
クリックすると 記事出ます
とにかく、参加しよう!! 3 ブログトーナメント - 株ブログ村
とにかく、参加しよう!! 3 ブログトーナメント

ランキングに参加しています。内容が気に入ってもらえましたら ポチっと押して下さいね
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ぽちっと押して下さればうれしいです。ランキング参加中

ランキング参加中!こちらも宜しければ












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ!
山がすごくきれいですね♪
うっすら雪がつもっていますね!

昔話に出てきそうな景色で見ていると、
癒されますね(^^)

明日から雪みたいですね(>_<)
寒いですが風邪ひかれないように!

悪代官

お代官様相手のとんちでみごと撃退、
中にはよい代官もいたのでしょうが、こういう話が昔から伝わっているということは、
やはり代官は黄門様のドラマと同じように嫌われ者だったのでしょうね。

子供たちの彫った版画の挿絵も大きくとらえる構図がとてもいいです。
指導された先生の熱意が伝わってくるようです。

凧画の版画、そう簡単にできるような版木には見えません。
ずいぶんと時間をかけて彫ったんでしょうね、そういう趣味をおもちだったのでしょうか?

Re: りささんありがとうございます

> こんばんわ!
> 山がすごくきれいですね♪
> うっすら雪がつもっていますね!
>
> 昔話に出てきそうな景色で見ていると、
> 癒されますね(^^)
>
> 明日から雪みたいですね(>_<)


この冬は 雪が少なかったのですが・・この寒波で 大雪にならなければよいが・・と 思っています。
ただ今 つきまねきこねこ大暴れ 新聞紙大破れ ふすま大ジャンプ
カリカリ バタバタ なすすべ無し・・・とほほ
また お越しください また参ります。

> 寒いですが風邪ひかれないように!

Re: kazさんいつもコメントありがとうございます

> お代官様相手のとんちでみごと撃退、
> 中にはよい代官もいたのでしょうが、こういう話が昔から伝わっているということは、
> やはり代官は黄門様のドラマと同じように嫌われ者だったのでしょうね。
本当に! そういえば 同じ真庭市の久世には 早川と言うとても立派な良いお代官様がおられ
今でも 銅像がありますよ。
 
> 子供たちの彫った版画の挿絵も大きくとらえる構図がとてもいいです。
> 指導された先生の熱意が伝わってくるようです。
担任の 中西淑先生には 熱心指導していただき 私達は 恵まれていました。
今でも お元気です。 

> 凧画の版画、そう簡単にできるような版木には見えません。
> ずいぶんと時間をかけて彫ったんでしょうね、そういう趣味をおもちだったのでしょうか?
九州の叔父は 長年凧を趣味にしており 全国大会にも参加したり 仲間と漁船を借り切って 連凧を揚げたり
たのしんでいましたので 講習会に呼ばれた時に 参加者が色付けて仕上げるられるように
版画で たくさん刷って用意していたようです。
TVにも出ていたようです ブログの8月10月のあたりにも 作品を載せています。
これからも 紹介していきたいと思っています。

新鮮な感覚に

おはようございます^^
何かだんだんと近くに感じて(笑)
我が家は大工の棟梁だったらしく階段ダンスと長火鉢のある家でした
勿論掘りこたつ^^縁側があったりね
近くの砂丘の側に種が池がありました民話だったのかお話がありましたね^^
そうそう祖母の織り機もかいこも飼っていたような話も(爆)
これからも遊びに寄りますね
リンクもさせてもらいますねv-341

Re: ハツコさん リンク有難うございます。相互リンクさせていただきます。

> おはようございます^^
> 何かだんだんと近くに感じて(笑)
> 我が家は大工の棟梁だったらしく階段ダンスと長火鉢のある家でした
> 勿論掘りこたつ^^縁側があったりね
> 近くの砂丘の側に種が池がありました民話だったのかお話がありましたね^^
> そうそう祖母の織り機もかいこも飼っていたような話も(爆)
> これからも遊びに寄りますね
> リンクもさせてもらいますねv-341


リンクありがとうございます。
早速 こちらもさせて頂きます。
鳥取砂丘は このあたりでは なじみ深い所です。

棟梁さんですか。よい響きですね。
箱階段や 長火鉢は 健在ですか? 我が家も 表から見えるところに 黒い幅広のがあり
子どものころの おままごとの場所でした。 6年生のころ改造したとき 撤去して裏の
物置に 長い間放置してありました。あれが残ってたら 言う事無いのにと 残念です。

このあたりは 150年以上の家々ですが 石州から大工さんが来て 建てたと伝わっています。
家の二階の物置から 出てきた板に 石州大工の名と 年月日が記入してあります。
知り合いの棟梁さんによると その昔 リフォームの際に 記入したものらしいです。
2011年の 9月の記事「家の歴史に思いを馳せて」にアップしています。

それにしても ずいぶん遠い所とも 行き来があったのですね。
そういえば つきあかりは 出雲街道沿いから 脇に入った所ですものね。

No title

これは前回の村のお話の
続きという同じ村のお話なんですね。

ここまで徹底していると
わざとやっているのでは??
とさえ思ってしまいます(笑)
まるで一休さんのとんちを見ているかのようで
胸がすっきりしました。

*ぬるま湯にしたら飲んでくれたんですね。
 それはよかった!
 我が家も冬場はぬるま湯を入れてあげると
 待っていて、ぐびぐび飲んでいます(^^;

あんずミャミャさん いつもコメントありがとうございます

> これは前回の村のお話の
> 続きという同じ村のお話なんですね。
>
> ここまで徹底していると
> わざとやっているのでは??
> とさえ思ってしまいます(笑)
> まるで一休さんのとんちを見ているかのようで
> 胸がすっきりしました。
>
> *ぬるま湯にしたら飲んでくれたんですね。
>  それはよかった!
>  我が家も冬場はぬるま湯を入れてあげると
>  待っていて、ぐびぐび飲んでいます(^^;


丁寧にお読み下さって ありがとうございます。
こんなお話も 人口の減少と共に 消えてゆく運命なのでしょうか・・
今は 沢山の絵本がありますが 私達の子供の頃は おばあちゃんや
母親が 桃太郎や かちかち山を 語ってくれていました。


あんずちゃんも ぬるま湯飲むのですか。
また かわいいお姿 拝見に参ります。

星山 標高1060メートル

いやぁ、何度も繰り返して見ていますが、いい環境だね。
このお山は僕がずっと登っている(凍結で1月は違ったけど)坂本竜馬で一時有名になった土佐北街道県境の笹ヶ峰(1016m)とほぼ同じだね。お幸せ!

Re: roppasoさん コメントありがとうございます

> いやぁ、何度も繰り返して見ていますが、いい環境だね。
> このお山は僕がずっと登っている(凍結で1月は違ったけど)坂本竜馬で一時有名になった土佐北街道県境の笹ヶ峰(1016m)とほぼ同じだね。お幸せ!
 

コメントありがとうございます。
土佐ですか! お住まいですか?
転勤族だったとき 松山 高松に住んでいました。
なので 四国あちこち行きました。2年前に 久々高知に行きましたよ。
笹ヶ峰 地図で調べてみます。 まお越しください。

No title

懐かしい思いに心温まる記事ですね
語り継ぐこと、忘れないことが大事ですね
またお邪魔します

Re: 間取作造さん コメント有難うございます

> 懐かしい思いに心温まる記事ですね
> 語り継ぐこと、忘れないことが大事ですね
> またお邪魔します

そういっていただくと うれしいです。
もっと 色々な事を 祖母や 両親に聞いておけばよかったと 
残念に思います。
また おいでください。こちらからも お邪魔します。

なるほど

こんにちは
いつもチラ見してはいるんですが、

じっくりと読むには時間のしっかりある時と思い
今日になってしまいました。

なるほど、
昔の方々のご苦労が
こういった民話として
おもしろおかしく語り継がれるのでしょうか

のびたクンにはドラえもんがいるように

私のそばには“九助さん”がいてくれたらなぁ
なんて思ったりして。(笑)

Re: Hakkeyさんありがとうございます

> こんにちは
> いつもチラ見してはいるんですが、
>
> じっくりと読むには時間のしっかりある時と思い
> 今日になってしまいました。
>
> なるほど、
> 昔の方々のご苦労が
> こういった民話として
> おもしろおかしく語り継がれるのでしょうか
>
> のびたクンにはドラえもんがいるように
>
> 私のそばには“九助さん”がいてくれたらなぁ
> なんて思ったりして。(笑)

読みずらい所 最後までありがとうございます。
ホント 九助さんいてほしいですね。

指導していただいた 中西淑先生によりますと
口伝で 広がるうちに 物語に付け加えたり だんだん過激な話に変わって行ったり
とても子どもには 聞かせられない顛末になったり それが民話の本来の姿だそうです。
民話って 生き物の様ですね。


プロフィール

つきあかり

Author:つきあかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。