FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の履歴 <棚板の裏に・・・>

IMGP2996_convert_20110914161431.jpg
  <棚板の裏に・・・>

   祖父、父親が 米屋を営んでいた我が家。

     この家は、築150年ですが、
   
     この家に住み始めたのは、昭和9年からなのです。

     この年に、近所の造り酒屋から、分家したのです



     それ以前、この家の住人は、呉服商だったと聞いていました。

     なのに3年前の リフォームの際 質屋の看板が見つかったのです。

    
     階段の位置を変えるため、二階の物置の棚を撤去したのですが 

     その棚板の一枚の 裏側に<質商>と書かれていたのです!


     不思議に思って 近所の85歳の方に 聞いた所 呉服商で質屋も

     営んでいたと 教えてくれました。

     
     それより前の家主は 酒屋を営んでいたそうです。



     酒屋 呉服兼質屋 そして米屋 築150年の家はそれぞれの
 
     暮らしを見つめ 守ってきたのだと思うと

     家の神様に 手を合わせたくなります。


     <家の神様>居りますとも!
                                                                        


     
 IMGP3135_convert_20110914225452.jpg
 <ここに 質商の文字が・・>





IMGP3137_convert_20110914230039.jpg

 <家の神様>


    家の神様おりました! リフォームの際 二階の板壁の一部が 外せるのを発見! 
   
    踏み台に上がり ライトで照らすと 見事に太く長い梁が 屋根裏を貫いていました。

    
    この家に生まれて暮らして数十年。初めて覗いた天井裏!



    チョウナ痕の残る 黒々とした梁は 150年もの間ここで この家を

    支え続けていました。

    何も知らない 階下のねずみだった私達を 暗闇の中でずっと支え 見つめてきた

    家の神様 ありがとうございます。これからも よろしくお願いします。

    


   
IMGP3138_convert_20110914234145.jpg
    
   

     





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村
ランキング参加中。宜しければクリックを!





























     

    
   

    


      
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つきあかり

Author:つきあかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。