FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱腹絶倒まちがいなし!! 月田の民話より「庄屋さんのごちそう」

月田小学校 旧校舎です
IMGP4342_convert_20120111160348.jpg
校門横に 二宮金次郎の像があります。

他にも 旧校舎の写真を探したのですが これと言ったものが 見当たらず 残念です。
 
月田コミュニティで再版の折に 掲載された 担任の中西淑先生

「再刊によせて」は 当時の情景や 先生の 生徒に向けられた 暖かいまなざしが

手に取るように 語られています。
電話でお話させて頂いた折 先生自ら読んで下さったのですが・・懐かしさで 胸が一杯になりました。

許可をもらい 記録させて頂きます。

IMGP4360_convert_20120112003347.jpg


IMGP4363_convert_20120112003712.jpg


IMGP4367_convert_20120112004101.jpg

「月田の民話」から 「庄屋さんの ごちそう」
IMGP4369_convert_20120112004616.jpg


IMGP4370_convert_20120112004852.jpg

IMGP4371_convert_20120112005218.jpg

IMGP4387_convert_20120112005843.jpg

IMGP4373_convert_20120112010120.jpg

IMGP4374_convert_20120112010430.jpg

IMGP4376_convert_20120112010710.jpg

IMGP4377_convert_20120112011020.jpg

IMGP4378_convert_20120112011228.jpg

IMGP4379_convert_20120112011702.jpg

IMGP4380_convert_20120112011909.jpg

IMGP4381_convert_20120112012126.jpg

IMGP4382_convert_20120112012457.jpg

IMGP4383_convert_20120112012850.jpg
IMGP4384_convert_20120112013024.jpg

IMGP4385_convert_20120112013215.jpg

IMGP4386_convert_20120112013626.jpg



IMGP4299_convert_20120112020547.jpg
小学校からの眺めです。・・・古い写真が有れば良いのですが・・

IMGP4337_convert_20120112020325.jpg
ここも 写生の場所でした。


読みにくい箇所もありまして 恐縮です。

最後まで お読み頂き ありがとうございました。







ランキングに参加しています。ぽちっと押して下さると 私にポイントが入る仕組みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ランキング参加中!

つきあかりの町の民話「池段ぎつねと晁民先生」が優勝しました。クリックすると記事が見られます。
とにかく、参加しよう!! 3 ブログトーナメント - 株ブログ村
とにかく、参加しよう!! 3 ブログトーナメント

=/a
ブログ書いてますブログトーナメント<>
「つきあかりの町で」が入賞しました。クリックすると記事でます。
大事なものブログトーナメント - コレクションブログ村
大事なものブログトーナメント
「冬を照らす」が入賞しました。クリックすると記事でます。
>写真とポエムの文芸コラボブログトーナメント - 美術ブログ村
写真とポエムの文芸コラボブログトーナメント「シューベルトの空」入賞しました。クリックすると記事出ます。
皆さまいつもありがとうございます。




















































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

庄屋さんと村人

庄屋さんのお宅での振舞いとそんな立派なものを食べたことのない村人、食べ方が分からず前の人の真似をする滑稽ですが、この昔話で感じたのはちゃんとしたものを食べ慣れない村人の貧しさでした。前回の狐と医者とは違う深刻さを感じました。
岩手でいえば稗や粟は採れるのですが食うや食わずで美食には程遠く、いったん冷害で飢饉が襲えば家中が飢え、村の人口が減るというカツカツの状態で生きていた時代のお話かなと・・・。
深読みに過ぎるかもしれませんが、寒い岩手は結構深刻な状況が続いたようですので伝承とはそうしたものも含んで、それをストレートではなく面白おかしく伝えているのかな、と思いました。

うおっ・・・

からかみ・・・
使わない言葉ですが、 分るだけに自分でも嬉しかったりします!

さんかくしかくをはじめ・・・ 昔、 何となく伝わって来た 替え歌とも取れるモノも・・・
今では消えてしまったんでしょうね??

糸つむぎ唄とか
苦労を歌にしたモノも多いと聞きますが・・・
何処へ行ったんでしょうね??

Re: kazさんありがとうございます

> 庄屋さんのお宅での振舞いとそんな立派なものを食べたことのない村人、食べ方が分からず前の人の真似をする滑稽ですが、この昔話で感じたのはちゃんとしたものを食べ慣れない村人の貧しさでした。前回の狐と医者とは違う深刻さを感じました。
> 岩手でいえば稗や粟は採れるのですが食うや食わずで美食には程遠く、いったん冷害で飢饉が襲えば家中が飢え、村の人口が減るというカツカツの状態で生きていた時代のお話かなと・・・。
> 深読みに過ぎるかもしれませんが、寒い岩手は結構深刻な状況が続いたようですので伝承とはそうしたものも含んで、それをストレートではなく面白おかしく伝えているのかな、と思いました。


Kazさんに 同感です。滑稽話にして 笑い飛ばす・・たくましさと 生き抜く知恵でしょうか。
中西先生にお聞きしたのですが 話が口伝えで 伝わっていくうちに 尾ひれが付いて 最後には とても子供には
聞かせられない 残酷な あるいは卑猥な 話に変化したり・・というのが
民話だそうです。

民話って 生き物みたいですね。
語り手は 即興を楽しんだのでしょうね。  


Re: 大魔王様さまありがとうございます

> からかみ・・・
> 使わない言葉ですが、 分るだけに自分でも嬉しかったりします!
>
> さんかくしかくをはじめ・・・ 昔、 何となく伝わって来た 替え歌とも取れるモノも・・・
> 今では消えてしまったんでしょうね??
>
> 糸つむぎ唄とか
> 苦労を歌にしたモノも多いと聞きますが・・・
> 何処へ行ったんでしょうね??



からかみ 最近は耳に遠いですねえ。 無い家も多かったりして?
我が家の「つきまねきこねこ」が 登るのは 唐紙ですね! ふすまっていうより 唐紙っていう方が
響き的に 合ってます。

変化するのが文明 繰り返し積み重ねるのが文化かも・・って 今思い付いてみたり 
とにかく 知らない事が多すぎです。

No title

こんにちは。
抱腹絶倒しました!名作ですねw

地域地域にこういう童話が残っているのは本当にいいことですよね。
海外にいると、こういことでも日本の文化の広さと深さを思わざるを得ません。
ありがとうございました。


Re: shuさん遥々キルギスより ありがとうございます。

> こんにちは。
> 抱腹絶倒しました!名作ですねw
>
> 地域地域にこういう童話が残っているのは本当にいいことですよね。
> 海外にいると、こういことでも日本の文化の広さと深さを思わざるを得ません。
> ありがとうございました。


こちらこそ 読みずらい物を 最後まで読んでくださって ありがとうございます。
お話って 万国共通のところがありますね。キルギスの伝承のお話って どんなのでしょうね。
 
そちらは 寒いでしょうね。 ここも四日に10センチの積雪が ありました。

No title

版画での絵が迫力ありますね!
最近は版画で絵を書いたりの授業ありましたが、
ここまで上手くで来たことがありません^^;
なんだか懐かしい気持ちになれますね(^^)

Re: No title

> 版画での絵が迫力ありますね!
本当に! 子供ならではの 素朴さ ユーモア パワーですよね。

> 最近は版画で絵を書いたりの授業ありましたが、
りささん 学生さんなのですか?

> ここまで上手くで来たことがありません^^;
御謙遜を~~!ブログで お見せください。
ネコさんを お題は ねこさん!

> なんだか懐かしい気持ちになれますね(^^)
読み辛いのに・・・暖かいコメントありがとうございます。













> なんだか懐かしい気持ちになれますね(^^)

No title

落語に出てきそうなお話ですね(^^
庄屋さんが怖いからと
次々と真似をする村の人。
それだけ昔は貧富の差が激しく
一般庶民はご馳走を食べられなかったということでもありますよね。

Re: あんずミャミャさん コメントありがとうございます

> 落語に出てきそうなお話ですね(^^
> 庄屋さんが怖いからと
> 次々と真似をする村の人。
> それだけ昔は貧富の差が激しく
> 一般庶民はご馳走を食べられなかったということでもありますよね。


本当にそうですね。
貧しいけれど どっこい生きている! 庶民のたくましさを 感じます。

語り部っていうと 特別の人のように 思ってしまいますが

私の小さい頃 眠るとき おばあちゃんや母親が 「桃太郎」や 「猿蟹合戦」など

話して聞かせてくれました。

月田の民話ではなかったけれど・・・

語りですよね。 今は美しい絵本が たくさんありますが

美しすぎてね・・・と左脳優位の私なんか・・おもうのです・・・

じぶんの イメージ 邪魔されそうで

その点 語りは ほっとしますね。


 




プロフィール

つきあかり

Author:つきあかり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。